ウェイド&CP3&メロがコービーをディナーに招待

今年のNBAオールスターは今季限りで現役を引退するコービー・ブライアントの話題で持ちきりだった。

そして、コービーのこれまでの労をねぎらうため、ドウェイン・ウェイドとクリス・ポール、カーメロ・アンソニーの同世代トリオがディナーを主催した。

かつては「親友はほとんどいない」と話していたコービーだが、周囲はそうは思っていないのかもしれない。

あれ?レブロンはいない?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムズが現地20日のユタ・ジャズ戦で31得点、10スティール…
  2. シャックことシャキール・オニールが選ぶShaqtin A Fool(シャッキン・ア・フール)の201…
  3. 2018NBAオールスターゲームのリザーバーに選出されたラマーカス・オルドリッジの2017-18シー…

【PR】

Twitter

PAGE TOP