コービー・ブライアントのパフォーマンス第2位!マブス戦での62得点!

コービー・ブライアントが現役を引退した。

現役最終戦で驚異の40得点をあげるなど、まだまだ現役を続けられそうなパフォーマンスを見せたコービー。

数々の偉業を成し遂げたコービーのキャリアTOP10パフォーマンスを振り返る。

今回はキャリア第2位となるパフォーマンスであるダラス・マーベリックス戦。

試合はロサンゼルス・レイカーズが95対61で勝利し、コービーはマブスの全得点を上回る62得点をあげた!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 2015-16シーズンを制したのはレブロン・ジェームズ率いるキャブス!1勝3敗からの逆転優勝…
  2. 2018年3月のNBAトップ10ダンク。こういうダンクができたら気持ち良いだろうな。ウラヤマ…
  3. シャックことシャキール・オニールが選ぶShaqtin A Foolの2016-17シーズンのエピソー…

【PR】

Twitter

PAGE TOP