ジョエル・エンビードが46得点と大爆発!

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードがロサンゼルス・レイカーズ戦で46得点、15リバウンド、7アシスト、7ブロックと大暴れ!

34分の出場時間でこの数字はすごい・・・

今季のオールスターには選ばれそうだな。

ベン・シモンズも18得点、9リバウンド、10アシスト、5スティール、1ブロックショット(゚д゚)!

シクサーズのこれからが楽しみだ。

ちなみに、私は大のレイカーズファン。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 現地19日のクリーブランド・キャバリアーズ対ミルウォーキー・バックス戦から、ヤニス・アンテトクンポと…
  2. リーグ随一のトラッシュトーカーとして知られるケビン・ガーネット。年齢を重ねたということもあり…
  3. コービー・ブライアントが現役を引退した。現役最終戦で驚異の40得点をあげるなど、まだまだ現役…

【PR】

Twitter

PAGE TOP