ジョエル・エンビードが46得点と大爆発!

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードがロサンゼルス・レイカーズ戦で46得点、15リバウンド、7アシスト、7ブロックと大暴れ!

34分の出場時間でこの数字はすごい・・・

今季のオールスターには選ばれそうだな。

ベン・シモンズも18得点、9リバウンド、10アシスト、5スティール、1ブロックショット(゚д゚)!

シクサーズのこれからが楽しみだ。

ちなみに、私は大のレイカーズファン。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. Shaqtin’ A Foolシリーズ、今季のエピソード19目!レフェリーのジェスチャー、お…
  2. 3年連続でプレイオフに進出し、昨季はカンファレンス・ファイナルまで駒を進めたヒューストン・ロケッツだ…
  3. 2018NBAカンファレンスファイナルのベストアシスト集!ハーデンはほんとに視野が広いな。…

【PR】

Twitter

PAGE TOP