キャブス対ウォリアーズのNBAファイナル歴代トップ10プレイ

クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAファイナル歴代トップ10プレイ!

今年の初戦はウォリアーズが勝利か。

レギュレーション最後のJR・スミスの判断ミスが悔やまれる。

それにしても、OTで点差が離れた時、なんでカイル・コーバーを出さなかったんやろ?

ディフェンスの問題?怪我?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. NBA2018プレイオフ・カンファレンスセミファイナルのトップ10プレイ!そうだよね、レブロ…
  2. クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAファイナル歴代トップ10プレ…
  3. シャックことシャキール・オニールが選ぶShaqtin A Foolの2016-17シーズンのエピソー…

【PR】

Twitter

PAGE TOP