シャックとホワイトチョコレートの息子が一緒にバスケ

【スポンサーリンク】

“シャック”ことシャキール・オニールと”ホワイトチョコレート”ことジェイソン・ウィリアムスの遺伝子が一緒にバスケットボールを楽しんだ。

シャリーフ・オニールが自宅で開催したピックアップゲームに、ジャクソン・ウィリアムスを招待。

年齢も違うし、体格も違うから、そりゃあシャリーフが勝つよね。

でも、肘当てパスとかジェイソン・ウィリアムスの遺伝子を感じられてなんだかうれしい。

【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. コービー・ブライアントの永久欠番セレモニー。泣いた。ありがとう、コービー!…
  2. 勝敗の行方は審判が笛を吹くまで分からない。まさにそれを体現した試合がアメリカで見られた。…
  3. 現地12月15日の全ダンク!ドマンタス・サボニスのダンクが今日イチだな。父親を超える…

【PR】

Twitter

PAGE TOP