シャックとホワイトチョコレートの息子が一緒にバスケ

【スポンサーリンク】

“シャック”ことシャキール・オニールと”ホワイトチョコレート”ことジェイソン・ウィリアムスの遺伝子が一緒にバスケットボールを楽しんだ。

シャリーフ・オニールが自宅で開催したピックアップゲームに、ジャクソン・ウィリアムスを招待。

年齢も違うし、体格も違うから、そりゃあシャリーフが勝つよね。

でも、肘当てパスとかジェイソン・ウィリアムスの遺伝子を感じられてなんだかうれしい。

【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. NBAデビューを目指すもチャンスを得ることができず、Gリーグと海外で経験を積んできた32歳のアンドレ…
  2. ボストン・セルティックスのルーキー、ジェイソン・テイタムの2018NBAプレイオフ・カンファレンスセ…
  3. Shaqtin’ A Foolシリーズ「The 360-degree dunk that wasn'…

【PR】

Twitter

PAGE TOP