笛がなるまで勝敗は分からない

勝敗の行方は審判が笛を吹くまで分からない。

まさにそれを体現した試合がアメリカで見られた。

逆転ジャンパーを決めたバーリルビル高校のチームは、続く相手のポゼッションでスティールし、ボールを高く放り投げて勝利を確信。

チームのメンバーはコートに駆け寄り、喜びを爆発させたが、束の間の喜びだった。

選手たちは良い教訓を得たことだろう。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 現地18日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズ戦から、ケビン…
  2. レブロン・ジェームズの2017-18レギュラーシーズンとプレイオフのハイライト!一昔前までク…
  3. シャックことシャキール・オニールが選ぶShaqtin A Fool(シャッキン・ア・フール)の最新動…

【PR】

Twitter

PAGE TOP