笛がなるまで勝敗は分からない

勝敗の行方は審判が笛を吹くまで分からない。

まさにそれを体現した試合がアメリカで見られた。

逆転ジャンパーを決めたバーリルビル高校のチームは、続く相手のポゼッションでスティールし、ボールを高く放り投げて勝利を確信。

チームのメンバーはコートに駆け寄り、喜びを爆発させたが、束の間の喜びだった。

選手たちは良い教訓を得たことだろう。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 【スポンサーリンク】去年の4月の動画だから、もう41歳のジェイソン・ウィリアムス…
  2. 2018年3月のNBAトップ10プレイ。レブロンすごすぎる。何歳までこのパフォーマン…
  3. オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージが現地20日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で36得点…

【PR】

Twitter

PAGE TOP