レブロン・ジェームズのカンファレンスファイナル第6戦ハイライト

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズがボストン・セルティックスとのカンファレンスファイナル第6戦で46得点、11リバウンド、9アシスト、3スティール、1ブロックショットと大暴れ!

レブロンがプレイオフで40得点以上、10リバウンド以上、5アシスト以上を記録したのは、これで13度目。

これはNBAプレイオフ史上最多だそうな。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 今やNBAを代表する顔となったステフィン・カリーのワークアウト風景。ボールを絡めたワークアウ…
  2. 約1週間後に迫った2016-17シーズンのNBAアウォードセレモニー。パフォーマンス・オブ・…
  3. 2018NBAファイナルのベストダンク集!キャブスはほぼレブロンだな。レブロンがやっ…

【PR】

Twitter

PAGE TOP