クリス・ポールのプレイオフキャリアハイ41得点パフォーマンス

ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールがニューオーリンズ・ペリカンズとのカンファレンスセミファイナル第5戦で41得点、7リバウンド、10アシスト!

特に終盤の連続得点はすごかった。

ジャズはリッキー・ルビオ、ダンテ・エクサムに加え、ドノバン・ミッチェルの離脱が痛かったな。

ロケッツのウォリアーズの対戦が楽しみだ!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 現地18日のポートランド・トレイルブレイザーズ対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦から、ジミー・バト…
  2. 勝敗の行方は審判が笛を吹くまで分からない。まさにそれを体現した試合がアメリカで見られた。…
  3. ユタ・ジャズの2016-17シーズントップ10プレイ!【スポンサーリンク】…

【PR】

Twitter

PAGE TOP