クリス・ポールのプレイオフキャリアハイ41得点パフォーマンス

ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールがニューオーリンズ・ペリカンズとのカンファレンスセミファイナル第5戦で41得点、7リバウンド、10アシスト!

特に終盤の連続得点はすごかった。

ジャズはリッキー・ルビオ、ダンテ・エクサムに加え、ドノバン・ミッチェルの離脱が痛かったな。

ロケッツのウォリアーズの対戦が楽しみだ!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 現地12日のアトランタ・ホークス対クリーブランド・キャバリアーズ戦で、レブロン・ジェームズが25得点…
  2. マイアミ・ヒートで結果を残すことができず、今季から中国リーグでプレーしているマイケル・ビーズリーがス…
  3. NBA2017-18シーズンのハンドルズ・オブ・ザ・イヤーのノミネート集!カイリー・アービン…

【PR】

Twitter

PAGE TOP