クリス・ポールのプレイオフキャリアハイ41得点パフォーマンス

ヒューストン・ロケッツのクリス・ポールがニューオーリンズ・ペリカンズとのカンファレンスセミファイナル第5戦で41得点、7リバウンド、10アシスト!

特に終盤の連続得点はすごかった。

ジャズはリッキー・ルビオ、ダンテ・エクサムに加え、ドノバン・ミッチェルの離脱が痛かったな。

ロケッツのウォリアーズの対戦が楽しみだ!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ

  1. 2018年4月2日からの週のNBAトップ10プレイ・オブ・ザ・ウィーク!ロサンゼルス・レイカ…
  2. コービー・ブライアントの最後のオールスターゲームが終わった。ブライアントがコートを出る際には…
  3. NBA2017-18シーズンのベスト50プレイ!こうしてみると、レブロン・ジェームズはほんっ…

【PR】

Twitter

PAGE TOP